TOP蔵紹介商品紹介製造工程お酒をおいしく頂くにはお店紹介通信販売ご意見・ご要望

清流 阿武川の下流の三角州に開けた萩の町は、日本海に面し海の幸・山の幸に恵まれたところです。中でも新鮮な魚貝類は絶品で、萩の人々は町の魚屋さんで手に入るこの海の幸をごく普通に楽しんでいます。そのせいか、この土地に古くからある、お酒、お醤油と言ったものは、濃い口そして甘口のものが多くみられました。近年は人々の嗜好に合わせ辛口傾向になっていますが、あくまでもお米本来のおいしさを生かした"旨い"酒造りを目指しています。

長陽福娘のもととなる原料は山口県内産の山田錦をはじめとするお米、そして蔵の井戸から湧き出る阿武川の伏流水。そして地元大津杜氏・蔵人達の技によって、地域の特徴を活かし地域に根ざした地酒を醸しています。


大吟醸 中搾り無濾過生 純米大吟醸 無濾過生
大吟醸酒を搾る際に最初の荒走りと攻めふねと呼ばれる最後の部分を除いた、中ほどの美味しい部分だけを取り出した最高級のお酒です。しかも搾ったままをお届けするために、一切の濾過も行わない無濾過仕様でお届けします。
最高級の酒米山田錦と蔵に湧出る地下水のみを原料に杜氏らが丹精込めて仕込んだお酒です。大吟醸とは一味違った、純米酒ならではの深い味わいをもつ逸品です。新酒の旨みをのこらずお届けするために、濾過をせずに搾ったままのお酒をお届けします。

大吟醸 純米吟醸
全国新酒鑑評会
三年連続金賞受賞

山口県新酒鑑評会
知事賞受賞

辛口
日本酒の横綱ともいえる大吟醸は、フルーティーな香りと口当たりのよい味わいが特徴です。冷やしてお飲みください。
辛口
大吟醸に勝るとも劣らない逸品です。純米の深い味わいと、吟醸酒のフルーティーな香りを併せ持っています。冷やしてお飲みください。

吟醸酒 純米酒
やや辛口
吟醸酒の軽快な味わいをお手ごろ価格で実現した商品です。大吟醸ほどの華やかさはありませんが落ち着いた吟醸香とやや辛口の後口の良いお酒に仕上がっています。お刺身などの食事と合わせて食中酒としてお楽しみ下さい。
やや辛口
県内産の好適米と湧き出る地下水だけで造ったお酒です。冷やまたはぬる燗でお飲みください。

本醸造 特選 はぎ
中口
切れがよく、後口の良い中口のお酒です。冷〜熱燗で、お好みに合わせてお楽しみいただけます。
中口
吟醸酵母と県内産の好適米を用い、丁寧に醸したお酒です。雑味のない、中口。後味もよく、冷やから熱燗まで、お好みでお楽しみいただけます。

純米 伊勢光 純米 長州浪漫
やや辛口
伊勢神宮由来の新種のお米「イセヒカリ」を使った、旨口の純米酒で、お米の美味しさがよく出ています。少し冷やすかぬる燗でじっくりとお楽しみ下さい。
辛口
幻のお米「穀良都」を復活栽培して造ったお酒です。切れがよく、サッパリした味わいが持ち味です。

原酒 ひきぬき にごり酒

やや甘口
製造後、加水調整せず蔵の中でじっくりと熟成させたお酒です。やや甘口の呑みごたえのある味わいは冷でお楽しみください。
甘口
醪の成分をそのまま詰めました。あま酒を思わせる甘さが特徴。原酒でアルコール度が高めですから飲みすぎにはご注意ください。

紅さくら、さくら・さくら 吟生 生酒
甘口(ワインタイプ)
やまぐち桜酵母とイセヒカリ(米)を使った甘酸っぱい味わいでワイン感覚で楽しめるお酒です。アルコール度数は少し低め。食前酒やいろいろな料理に合わせてお楽しみいただけます。(H16/4より、デザインを変更しました。)
やや辛口
フルーティーな味わいと舌触りの良いなめらかな味わいの吟醸酒の生酒です。加熱処理済みの吟醸よりもやや風味が良いのが特徴のテーブルサイズのお酒です。
中口
生酒独特のフレッシュな風味が特徴の本醸造酒で後口のよいやや甘みを感じるまさに美味しいお酒です。お米本来の味わいを大切にしたおすすめの商品です。

上撰
やや甘口
贈答用や毎日の晩酌に! 日本酒の定番。糖類無添加の本醸造タイプ。 精米歩合は65% 。

佳撰
やや甘口
福娘のおいしさをそのままにお手ごろ価格でお楽しみいただけます! ほんのり甘口のやさしいお酒。


一般的な日本酒の名称と特徴

名称 特徴
特定名称酒 吟醸酒 精米歩合60%以下の白米と米麹及び水、醸造アルコールを原料とし、吟醸造りという手法を用いる。
固有の香味(吟醸香フルーティーな香り)及び色沢が良好。
大吟醸酒 精米歩合50%以下の白米〜以下原料、醸造法は同上。
固有の香味、色沢が特に良好。
純米吟醸酒 精米歩合60%以下の白米と米麹及び水を原料とし、吟醸造りという手法を用いる。
固有の香味(吟醸香フルーティーな香り)及び色沢が良好。
純米大吟醸酒 精米歩合50%以下の白米〜以下原料、醸造法は同上。
固有の香味、色沢が特に良好。
純米酒 精米歩合70%以下の白米と米麹及び水、だけを原料として用いる。
香味及び色沢が良好で、その名の通りお米だけで造られる。
特別純米酒 精米歩合60%以下の白米又は特別な製造方法(要表示)〜以下原料、醸造法は同上。香味及び色沢が特に良好。
本醸造酒 精米歩合70%以下の白米と米麹及び水、醸造アルコールを原料として用いる。
香味及び色沢が良好。
特別本醸造酒 精米歩合60%以下の白米又は特別な製造方法(要表示)〜以下原料、醸造法は同上。香味及び色沢が特に良好。

原酒 一般の市販酒では搾った日本酒に水を加えてアルコール分を調整を行うが、原酒では水を加えない。そのため、アルコール分は、18 〜20度と高く、風味は濃醇。
生酒 もろみを搾っただけの日本酒をそのまま詰めたもの。
にごり酒 醪を目の粗い布でこしただけの白く濁っている白濁酒。出荷のとき火当てしていないものは活性酒ともいい、酵母や酵素が生きたまま含まれる。